婚前特急

通勤時間を利用してamazon primeにて映画を見ているもとてんです。

このブログでは私の見た映画を自分なりに書き留めています。

これから見ようとしている方や興味ある方はDVD選びの参考などに是非見てみてくださいね。

また見たことある方は余韻に浸りましょう。

今回観たのは【婚前特急】です。

created by Rinker
バンダイビジュアル
¥3,344 (2021/10/25 00:36:37時点 Amazon調べ-詳細)

少し古い作品ではありますが、

そんなに古さを感じませんでした。

むしろあまりないストーリーかなというところです。

数字に騙されるな!映画サイトレビューの低評価を決める5つの理由とは?

それでは簡単な情報です。

【婚前特急】

 

2011年4月公開

 

監督:前田弘二

脚本:高田亮 前田弘二
主演:吉高由里子、加瀬亮、浜野謙太、杏

 

この映画を見る

テレビの大画面でスマホ映画を楽しもう 通勤時間中にスマホで映画を楽しもう

簡単な内容ですが、なんと主人公の女性は5股をかけています。

付き合うメリットなど分析したりとちょっと怖いところがあります。

しかし、友人が結婚することになり、自分も触発されて5人の男性に対して自分の気持ちが動いていくことになります。

ここからはネタバレに注意してくださいね。

主人公がとんでもない五股女

主人公である池下チエ(吉高由里子)はなんと5人の男性と付き合っている5股女です。

暇だったり、寂しさに耐え切れないという性格で、誰かと会えない時は別の誰かにすがるというもので、

恋愛をするわけでなく、効率的に人生を楽しむというスタイルと言えるでしょう。

そんなチエですが、友人の浜口トシコ(杏)が結婚します。

そしてトシコの助言で5人を査定していたチエは成績悪い人から順に別れてみてはということで動き出します。

五人の男たちのメリットとデメリット

チエは付き合っている5人の男性のメリットとデメリットをメモしたりします。

5人の男性を紹介しましょう。

1人目は西尾みのる(加瀬亮)は食品会社の営業部長でバツイチ。

愚痴をこぼしたり、相談に乗ってくれたりで話しやすいが、酔うと説教じみてくるところがあったり、

前の妻との間に子供がいるというデメリットを持っています。

出口道雄(青木崇高)はバイクショップを経営して自由な時間多く都合がつきやすいが、趣味がすぐに変わるため、面倒くさい。

三宅正良(榎木孝明)は美容室のオーナーで研修と称して旅行へ連れて行ってくれるが、既婚者のため突然約束を破ったり波乱含み。

野村健二(吉村卓也)は19歳の大学生で若くてかわいく恋愛ごっこできるが、若すぎて将来的な不安が多かったりします。

そして最後の田無タクミ(浜野謙太)はパン工場の工員。

デメリットだらけで、メリットは一緒にいて楽というところです。

なんとなくですが、デメリットが山ほど出てきて、性格的なことまでしっかり把握している田無が脈ありなのかなと想像つくところでもあります。

誰も本気ではない

ここで面白いのが、チエは5人と付き合っているが、

チエと同じくどの男性も本気ではなく遊びという付き合いでもあります。

本気の恋愛をしているわけではないので、付き合うのも楽な分、

いざという時には捨てられてしまうというマイナス面があります。

最初に別れようと田無に「別れよう」と伝えますが、

田無は「もともと付き合っていない」と言います。

今まで通り、セフレでいようみたいな感じで答えます。

結局のところ、田無はチエをいいように利用しているだけでもありました。

カッコよくもない田無ですが、なかなかのクズぷりですね。

西尾はチエに迫ることもなく、放置状態でチエとしては不満が残ります。

また、出口は趣味が変わって付き合ってられなくなります。

三宅は旅行をキャンセルしたり振り回されてしまいます。

野村はその後が描かれていないような気がします。

田無の彼女に嫉妬?!

チエは田無が片思いをしていることを知ります。

相手は奥田ミカ(石橋杏奈)という令嬢。

チエはミカがヤリマンだという噂を聞きつけ、田無に辞めた方がいいと伝えます。

しかし、田無はそんなの関係ないとミカに告白をして付き合うことになります。

これが面白くないと感じたチエは二人の仲を壊そうと考えます。

田無がミカの手料理でチエにお礼をしたいと食事会を開きます。

チエはそこに西尾を連れて行きます。

食事会で田無はミカにサプライズでプロポーズし成功します。

さらには田無と西尾が百人一首の話で盛り上がり仲良くなる始末に。

そこにミカも加わり、チエは一人蚊帳の外といった形に。

いてもたってもいられなくなったチエは田無に無理やりキスをしてその場から逃げます。

そしてまさかですが、田無はミカを置いて、チエを追ってしまいます。

しかもチエは飲酒運転というめちゃくちゃな流れだったり。

そして事故って警察に連行されます。


ラストシーンについて

ラストはチエと田無が大ゲンカして、想いを伝えて、最後は結婚式を挙げることになります。

結婚式にはかつての5股メンバーがいるという奇妙な展開だったりします。

結婚式は駅で行われて、そのまま電車に乗って二人は消えていきます。

印象的なシーン

印象的なシーンは食事会でのチエの怒りと強引のキスでしょう。

お互いに好きというのをよくわかっていない二人が素直になれないところは面白いですね。

また、お酒飲んで原付に乗るっていうのもすごいなというところでしたね。

さらには原付に自転車で追いつくとか、飲酒運転でしっかり事故になるところも面白いところです。

プロポーズしておきながら、その相手を放ってチエを追っかけてしまう田無の適当さもまたすごい。

映画を見るなら必須!ソフトバンク・ドコモ・au回線が容量無制限でギガし放題!【ギガWi-Fi】

この映画から伝わる事

この映画から伝わる事は【男女の関係】でしょうか。

5股をするヒロインは都合よく男と関係を作って効率よく生きている感じでしたが、

体をもてあそばれているいるともとれます。

いざとなったら、捨てられてしまったり、みんな本気で好きなわけではなく、彼女の体目当てに付き合っているだけだったりします。

一番、魅力ないはずの男と最後は結婚することになります。

結局は外見や相手のスペックとかよりも、感性だったり二人の相性が重要ということですね。

ケンカするほど仲が良いなんて言葉もあるように、

ケンカすることによって、お互いが言いたいことを言い合って本音をぶつけて初めて理解し合えるということでしょう。

ただ、最後の場面で田無がチエをぶっ飛ばすあたりはちょっと怖い気がしますね。

こういう男性と結婚しても絶対にうまくいかないだろうなという匂いがします。

浮気もしそうですし、子育てなんかもうまくいかなそう。

とりあえずはめでたし、めでたしとしておきましょう。

吉高由里子の5股っぷりはリアルさをめちゃくちゃ感じますし、

田無のクズっぷりも見ごたえありますし、役者の演技力が光る作品でしょう。

映画【婚前特急】を視聴する

前田弘二監督の関連作品

女優:吉高由里子の関連作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です