通勤時間中にスマホで映画を楽しもう

通勤時間で映画をよく見ているもとてんです。

通勤時間で動画を見る人は多いですよね。

多くの方は動画を見ているかゲームをしているか、SNSをしているかでしょう。

私は通勤時間が往復で2時間以上あります。

つまり、1日で1作品を鑑賞することが可能となります。

毎日ひとつの映画を楽しむことができるのはいいですよね。

次に何を見ようかなと考えるのもまた楽しいですし、

映画は感想でも書いているように伝わるものが多くあります。

より多くの映画を観ることで多くの考え方だったり、物語を楽しむことができます。

ということで、この記事ではスマホでの映画の見方の基本的なことを書いていますので、

これから同じように映画を通勤時間に観たいという人は参考にしてくださいね。

自宅などで観たいという方は下記の記事で説明しています。

テレビの大画面でスマホ映画を楽しもう

スマホ環境を整えよう

まずは自身のスマホを利用する環境を整える必要があります。

映画の鑑賞にはそれなりの通信容量が必要となります。

ギガと言えばわかりやすいでしょうか。

月間で使える容量が20G以上はあった方が良いでしょう。

通信制限が厳しい人はプラン変更をする必要があります。

最近だと携帯参入した楽天が格安というか無料で利用できるのでおすすめかもしれません。

もちろん、エリア内の方にはなりますが。

楽天モバイル

エリア内であれば容量無制限、エリア外でも5GB使えて、速度制限されても1Mbpsなので映画を観ることが可能だったりします。

その他では大手キャリアの大容量プランでは動画によっては見放題プランなんてものもありますね。

映画をたくさん観たいのであれば、通信容量に余裕を持つようにしましょう



映画はサブスクを利用しよう

映画を観る場合には単品で購入するよりもサブスク利用がおすすめです。

もちろん、新作だと単品を購入しなければ見ることのできないものもあります。

ただ、1年くらいでサブスクに登場することが多いので、

新作ばかり見たい人でなければサブスク利用が良いでしょう。

ちなみにサブスクとは定額で見放題ということですね。

私が使っているのがamazon primeです。

プライム会員であれば月額500円で利用できるのでどこよりも安いです。

また、最新作の登場も早い傾向があります。

プライム会員は送料無料など特典が多いので既に利用している人も多いでしょう。

他のサービスも利用すれば生活はかなりお得になるかもしれませんね。

その他のサービス

リアルでのレンタルも併用したい方はTSUTAYA TVでしょうか。

動画配信サービス【TSUTAYA TV】

ドラマや音楽に強いのがdTVです。ドコモユーザーならポイント活用できるので良いですね。
【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

amazonで観れない映画が見れることもあるので作品数のバラエティでU-NEXTもアリですね。
U-NEXT

Wi-Fi環境にしよう

通信容量や利用料金を考えると、キャリア回線よりもWi-Fiにした方が便利かもしれません。

ちなみに私の場合はWi-Fiを利用しています。

というのも大手キャリア回線で使い放題にするとけっこうスマホ代が高くつきます。

格安SIMなどであれば通信容量の制限が低すぎたりします。

そのあたりを考えると3000円台で無制限環境が手に入るモバイルWi-Fiは利用価値が高いですね。

おすすめの使い放題のWi-Fi

Mugen WiFi

STAR Wi-Fi

【WiMAX2+】月額2,726円(税抜)~!

 

端末を2台持つパターン

最近は私は端末を2台持っていたりします。

端末を2台持つと基本料金がかかるから割高なのではないかと思う方もいるでしょう。

それは大きな間違いでWi-Fi専用端末であれば基本料金はかかりません

わかりやすいところで言えば、iPadやiPodなどです。

既にWi-Fi環境であるのならば、これらの端末を購入するだけで使うことができます。

これらは電話回線ではないので、基本料金など月額で一切料金はかからないものです。

Wi-Fiで通信すれば、iphoneとほぼ同じように活用できます。(OSが同じ)

2台目としてスマホを2台持つよりもはるかに経済的にも良いでしょう。

2台目の端末の利点は無駄な通知が少ないことです。

メイン端末で映画などを利用していると余計な通知がたくさん入ってきたりします。

また、ちょっと見たい時に動画をいったん見るのを止めなければいけないこともあるでしょう。

あるいはSNSを利用しながら動画を見たいなんて場合もあるかもしれませんね。

1台の端末で2つのことをやるのはけっこう面倒だったり、見にくいものです。

そういった場合はこうしたサブ端末を利用して観るのも良いでしょう。

ちなみに私はiPodには余計なアプリなど入れていないで音楽を聴くことと映画を観ることでしか使っていません。

iPadであれば画面が大きくスマホよりはるかに映画を観るには満足度は高くなるでしょう。

最近はandroidのタブレットが割安で買えたりします。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥41,778 (2021/12/01 02:42:39時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

スマホで通勤時間中に映画を観るのは簡単ですね。

是非、みなさんもゲームに飽きたり、

通勤時間をもて遊んでいるのであれば、映画を1日1作品観るのも良いでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です