新しい靴を買わなくちゃ

通勤時間を利用してamazon primeにて映画を見ているもとてんです。

このブログでは私の見た映画を自分なりに書き留めています。

これから見ようとしている方や興味ある方はDVD選びの参考などに是非見てみてくださいね。

また見たことある方は余韻に浸りましょう。

今回観たのは【新しい靴を買わなくちゃ】です。

created by Rinker
¥400 (2021/04/13 14:46:43時点 Amazon調べ-詳細)

実際にパリに在住しているという中山美穂が主演。

若い男女もキャストにありどんな展開なんだと気になるところです。

すべてフランスロケというのもなんだか壮大な感じもします。

数字に騙されるな!映画サイトレビューの低評価を決める5つの理由とは?

それでは簡単な情報です。

【新しい靴を買わなくちゃ】

 

2012年10月公開

 

監督:北川悦吏子

脚本:北川悦吏子
主演:中山美穂、向井理、桐谷美玲、綾野剛

 

この映画を見る

テレビの大画面でスマホ映画を楽しもう 通勤時間中にスマホで映画を楽しもう

簡単な内容は兄と妹でフランスに来て、突然おいてかれて一人になった男性が

パリに住む女性と旅先での恋ごっこを楽しむという感じです。

あのドラマではおなじみのヒットメーカー・北川悦吏子が脚本だけあって日本のドラマ好きにはたまらない作品。

パリが舞台で音楽は坂本龍一というのだから世代によってはうれしいところでしょう。

ここからはネタバレに注意してくださいね。

出会いは偶然

ドラマでよくある偶然な展開。

もちろん、この作品も出会いは偶然です。ドラマとはそういうものです。

フランスに妹のスズメ(桐谷美玲)と一緒にきたセン(向井理)は突然、スズメに逃げられます。

スズメは恋人であるカンゴ(綾野剛)に会うために来たとのこと。

置いてきぼりとなったセンは落としたパスポートを踏まれてしまうなど散々な目に。

その踏んでしまった女性がパリに在住するアオイ(中山美穂)というフリーペーパーの編集者です。

アオイは靴が壊れてしまったが、センが持っていた接着剤で直してとりあえず別れます。

そのあと、センは宿泊するホテルの場所がわからずアオイを頼ります。

そのあとに食事をすることになり、センとアオイの距離は縮まります。

お酒を飲みすぎて酔っ払う二人はアオイの家に泊まることになりました。

なんだかんだでフランスで一緒にアオイとセンは長い時間過ごすことになります。


大人の恋愛と子供の恋愛

この作品の中で見ていて引っかかるのがスズメとカンゴの恋愛でもあります。

二人でいちゃいちゃしている姿などが時々、描写されるのですが、ちょっとイライラするところでもあるでしょう。

この意味とは何なのかは見ているうちに取れてきます。

それは恋愛の仕方というか、これを大人や子供というのはちょっと違うのかもしれませんが、

大人と子供の恋愛、付き合い方というところを映しているように感じます。

一緒にいることで気持ちで繋がっていたりするセンとアオイに対して、

妹のスズメとカンゴは体だけの付き合いというか薄っぺらいものも感じます。

日本とフランスという遠距離でのカップルだけに、なんだかわからない部分が非常に多いかもしれませんね。

一緒にいる時間の大切さがわかります。

eigaddee

旅先での短い恋

センとアオイは恋をしていたのでしょうか。

旅先での一緒にいる時間を楽しく共有していたというべきなのでしょうか。

よく旅先なんかでちょっと出会った人と記念ではないですが、仲良くなるなんてシチュエーションてなくもないですよね。

そうした環境がよりいっそう気持ちを高ぶらせたりするものです。

センとアオイは最後に抱きしめ合ったりはしましたが、キスはおろか体の関係も作りませんでしたね。

それでも見ている方からしてはちょっとドキドキするような恋物語を見ているようでした。

一方のスズメとカンゴは最後にスズメがプロポーズするも玉砕し、別れることにします。

なんだかはっきりしすぎた関係だなと思わせるところに対比している部分が感じられます。

映画に最適!ソフトバンク・ドコモ・au回線が容量無制限でギガし放題!【ギガWi-Fi】

ラストシーンについて

ラストシーンはフランスでセンとアオイは別れます。

そしてスズメとカンゴも別れることになります。

その後、アオイの元にセンから新しい靴がプレゼントされます。

それを嬉しそうに履くアオイの姿で幕を閉じます。

印象的なシーン

印象的なシーンは最初の夜の酔っ払ったセンとアオイのシーンになります。

お酒の勢いでなんかあっても良い場面でもありましたが、

センはなんだかんだで紳士的でしたね。

アオイに触れずに風呂で寝ました。

いい感じで酔って、女性の自宅で泊まることになるのだから男としてはうれしい展開のはずでしたが。

このあたりは年上の女性であり、センとしては手を出しにくいところもあったことでしょう。

というか、そういった関係ではないということでもありますね。

この映画から伝わる事

この映画から伝わる事は【恋愛のスタイル】というところでしょうか。

この作品では兄は年上とのなんだか大人な雰囲気の恋のようなものを楽しんでます。

いろいろなことを話したりしてお互いを探り合って知り合ってという形です。

一方の妹は国境を越えた恋人に会いに行くが、

なんだか中身がそんなにないのかなというような恋だったりします。

最後はプロポーズして断られたら、あっさり別れるというような単純さだったりします。

将来などもとにかく考えないで突き進むという感じでしょう。

センとアオイの場合は付き合うということのハードルの高さを理解しあってるので、

お互いにそれ以上先には進まないのが見て取れます。

それは日本とフランスという場所に加えて、

アオイの子供を失っているという過去だったり、

お互いの年齢など総合的な判断をしたうえでのことでもあるでしょう。

それでもお互いに良い関係を築きあげています。

こうした2組のそれぞれの恋愛のスタイルをうまく描いている作品でしょう。

映画【新しい靴を買わなくちゃ】を視聴する

北川悦吏子氏の関連作品

女優:中山美穂の関連作品


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です