あさひなぐ

通勤時間を利用してamazon primeにて映画を見ているもとてんです。

このブログでは私の見た映画を自分なりに書き留めています。

これから見ようとしている方や興味ある方はDVD選びの参考などに是非見てみてくださいね。

また見たことある方は余韻に浸りましょう。

今回観たのは【あさひなぐ】です。

created by Rinker
東宝
¥3,347 (2022/01/25 04:08:45時点 Amazon調べ-詳細)

簡単に言うと、学生の部活根性系の映画です。

通称スポ根ですね。

よくある作品と違う点は舞台設定。

女性で、しかもなぎなた部というそんなものあるのかくらいの設定です。

それでは簡単な情報です。

【あさひなぐ】

 

2017年9月公開

 

監督:英勉

脚本:英勉
主演:西野七瀬、桜井玲香、松村沙友理、白石麻衣

 

この映画を見る

とにかく乃木坂46メンバーが主演というアイドル好き必見というところでしょうか。

主演の西野七瀬はドラマ「あなたの番です。」でアイドルファン以外にも知名度が上がったので、

その後にこの映画を観た人も多いかもしれませんね。

内容としてはよくあるありがちなスポーツ映画と言えるでしょう。

恋愛要素はゼロでとにかくなぎなたをがんばるアイドルの物語です。

普段は可愛く着飾っているアイドルが等身大の学生姿で部活をがんばる姿は良いかもしれませんね。

ちなみに私は西野以外のアイドルメンバーまったく知らない状態で観ています。

乃木坂46ファンでもありません。

英勉監督で他に観たのは「ヒロイン失格」ですね。

それと比べるとちょっと評価するには・・・という作品かもしれません。

ここからはネタバレに注意してくださいね。

とりあえずみんなかわいい

とりあえずですが、みんなかわいいです。

そりゃそうですよね、乃木坂46メンバーということですから。

その中で異彩を放つのが2人。

1人は富田望生でしょう。

メンバーの中で唯一、見て誰だかわかる小太りな女子高生です。

メンバーの可愛さを際立てる役を見事に演じています。

なんだかんだで憎めない子ですよね。

そしてもう一人は部活の顧問でもある小林先生(中村倫也)でしょう。

彼がまじめなシーンを一気にしらけさせる笑いムードを作ってくれます。

いいアクセントになっていますね。

ちなみにこの方って最近放送されたドラマ「凪のお暇」ではイケメン役だったんですよね。

この後に見るとめちゃくちゃ意外でもあります。

また、主演の西野七瀬はちょっと真面目で冴えない女子高生という役柄。

メガネをしていて可愛さを半減させてる感じではありますが、

やっぱりよく見るとかわいいものですね。

表情が見えないのは厳しい

なぎなた部という特殊な設定のこの作品。

ぶっちゃけ、やったことない人からすると剣道と大差ないのかなという感じでもあります。

ただ、この作品の欠点ともなるのがそのスポーツシーンでもあります。

なんせ防具を付けていますからね。

つまり、表情が見えないんですよ。

防具なしの場面もなくはないですが、基本的には防具服に書かれた名前でしか判断できなくなります。

名前が頭にしっかり入っていないと、誰が誰だかもわかりにくいものがあります。

また、女子高生みんなアイドルだけあってかわいいので、

ぶっちゃけおじさんからは誰が誰だかよくわかりません。

ファンには顔が印象付いてるかもしれませんが、ファンでないと同じ顔に見えなくもないんですよね。

それだけ特徴に乏しいというか。。。主演の旭はメガネかけてるからわかりやすいんですが。

なぎなたのシーンで言えば、一番面白いところは寺の修行ではないでしょうか。

なんだかんだで寺の坊主頭の先生は怖いながらも優しさも感じる良い先生という感じです。

ラストシーンについて

最後はちょっと物足りなく感じました。

というのも宿敵の高校と戦うのですが、

最後を決めるのは先輩の宮路真春(白石麻衣)です。

個人的には西野七瀬に興味があって、物語の内容的にも彼女の進化を観たかったというところです。

しかし、冴えない主人公で最後までそこまで強くなるわけもなく、

スネを取る抜け技一辺倒のまぐれ狙いという感じです。

みんなで協力して勝つというスタイルはとてもいいのですが、

もう少し旭の強さを観たかったかなというところです。

口だけはけっこう大きく出るところはちょっと笑えなくもないですが。

印象的なシーン

印象的なシーンをあげるとやっぱり冒頭のシーンではないでしょうか。

主演の東島旭(西野七瀬)が路上で痴漢に遭い、マジマジとイチモツを観るシーンがあったりします。

これは男性歓喜かもしれませんね。女性の方すいません。

むしろ、あの痴漢は乃木坂46のストーカーを意味してるのではないかくらいです(笑)

このシーンだけは必見と言ってもいいくらいで、

動画サイトとかで切り取られそうなところですね。

この映画から伝わる事

最後にこの映画から伝わる事ですが、

あまりメッセージ性としては薄い作品でもあります。

とはいえ、よくある学生スポーツの【がんばればなんとかなる】というところでしょうか。

努力や根性で目標をつかみ獲るといういたってシンプルなところです。

多くの学生スポーツ系の作品とほぼほぼ同じことでもあり、

ちょっとこの手の作品を多く見ていると感動とかは薄れるところでもあります。

アイドルたちの違う一面を見るには面白い作品かもしれませんね。

英勉監督の関連作品

女優:西野七瀬の関連作品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です